新着Pick
302Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>内定辞退率はあくまで、就活生のつなぎ止めのために使うもので、企業とは合否判断には使わない約束だった

これこそ、吉本じゃないですが「契約書」なり「覚書」なりを示すべきです。

口約束というのは、後でどうにでも言い訳ができます。

こんな数値を買った企業が、採否の判断に使わないわけないじゃないですか!

辞退率90%の就活生と20%の就活生、迷ったら間違いなく後者に内定を出すでしょう。

就活は(面接官の当たりが悪かった等)偶然が左右することがあります。

しかし、人為的に就活生の人生を左右するような事は断じてやってはいけない!

私は、個人的にリクルートという会社が好きでした。
しかし、本件で一気に嫌いになってしまいました。

いまだに就職した会社に定年まで勤める人が多いことを考えると、人身売買もどきの行為です。
それで儲けていると思うと、嫌悪感を覚えます。
本人同意のないデータ提供というデータ問題よりも、ユーザに不利益なサービス提供という点が批判ポイント。
データ分析などについてはかなり先進的な同社だけに残念です。
ただ、どう考えてもよくないことだということはわかるはずなのになぜ踏み切ったのか理解に苦しみますし疑問です。
統計情報であれば何を言ってもよいのかというとそういうわけじゃないでしょう。
その学生の意思などどんなに上質で膨大なデータがあろうと予測することなんて不可能です。
さすがに今回は過信したのでは?
人を扱う事業だけにこの過信は大きな痛手でしょう。
まぁしかしこれがポジティブ情報だったら許されるというか歓迎される
難しいですね
私は小売の上場企業内の弁護士経験がありますが、法務部にこのような案件を持ってこられたら、法律の話だけではなく、企業のミッションやビジョンの話をすると思います。
顧客を裏切るようなサービスは、たとえお金になりそうであってもやるべきではない。
リクルートくらいの大きな会社では、このような案件はたくさんの人が関与すると思います。
その中で、ミッションやビジョンの話がなされていなかったのでしょうか。。
内定辞退率を見て採用を見送るってことは会社にとってその人は欲しい欲しくないのボーダーラインってことじゃないの?採用されなくて良かったって思うかもよ。それにしても日本は学生も護送船団なのか?
400-500万円もするんだ。38社には少なくともその価値があったのか。あったとするなら、今後も何らかの形で同じようなサービスはどこかの企業が提供するのだろうな。
株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、求人広告、人材派遣、人材紹介、販売促進などのサービスを手掛けるリクルートグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6.96 兆円

業績