新着Pick
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカでは普通郵便は1週間掛かるものだと悟りました。
イギリスでも、2,3日は当たり前にかかるような記憶があります。
保険の件では風当たりが強いですが、郵便は相対的に日本は優秀だと思います。
私は、普通郵便の土曜日配達は取りやめても良いと思います。
中止するのは手紙やハガキなど緊急性が低い物。その分、バランスとして今伸びている宅配関連のサービスが拡充していけば良いなと思います。
人手不足というのはあくまでも配達員ということなのでしょうが…
日本郵便全体で人手不足というなら、アメリカのように切手やハガキの自動販売機をもっと設置してほしい。東京のオフィス街の郵便局とか、店舗面積が限られているのに、窓口利用の人で長蛇の列ができています。
3月末の夕方、那覇中央郵便局から北海道の中標津町宛に、私信で速達書留を送ることがありましたが、土日が絡んでいたにも関わらず、翌々日の午前中には届いていました。
当時のログをいま見ることはできませんが、那覇→東京→帯広→中標津というルートで配送されていったのを、追跡サービスで見た記憶があります。

都市部にいますと、普通郵便と速達郵便に差を感じることがほとんどありませんが、こういったときに差を感じるんだなぁと思いました。

普通郵便に関しては、土曜日配達は無くても影響はないと思っています。
どうしても、土日祝日に配達してほしいものならば、速達や宅配便を使えば良い訳ですし。

日本郵便のホームページを見ますと、発地と着地の郵便番号を入力すると「翌日」や「翌々日」という表現が、普通郵便においてもされています。
普通郵便に関しましては、「翌日~翌々日」というような、幅を持たせた表現にするだけでも、効果は出るのではないかとは感じます。
どうしても週末配達の必要性があれば、高めの料金で別業者のオプションもあるので、問題にはならないのでは
直接受けっとって頂くのが基本の小荷物の宅配は週末配送を止めることができませんが、ポストに入れればいい、郵便は土曜の配達を無くしてもあまり影響がありません。
そもそも、急ぎのものはメールで送っているので、緊急性がないもばかりを郵便で送っていると思います。
世界トップ級を誇ってきた日本の郵便サービスを、自ら下げざるを得ない。くやしくも、やむを得ない措置。