新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一時的にパニックに陥ったけれど、景気の底堅さが再認識された、という感じでしょうか。
日経平均ー0.65%、TOPIX-0.44%、マアーズ+0.05%、REIT+0.48%。
結局かなり戻ったが、個人的には違和感。というのは米株は800ドル近く(-3%近く)、さらに朝時点では先物でさらに500ドルほど下がっていて、日本株は700円ほどの下落だった。現在米株の先物はほぼフラットまで戻ってきたが、それでも織り込み度合いとしては小さいなぁという印象。中国が6.9元/ドルに取引基準値を置いたことが安心材料ではあるが、摩擦激化は実際には進んでいるわけで。アジア株は1615時点で上海ー1.5%、香港-0.8%、韓国-3.2%、台湾-0.3%という状況。
業種別には証券+1.23%、鉄鋼+1.21%、倉庫運輸+0.39%など6業種がプラス。マイナスはゴムー1.21%、石油石炭ー1.03%、情報通信ー1.01%、保険ー0.98%など。
個別ではワールド+10.98%、SUBARU +8.09%、明治HD+3.67%、日産+3.35%、野村+2.79%などが強い。マイナスでは福岡FG-3.22%、太陽誘電ー3.09%など。
今晩のニューヨークマーケットがどう反応するか注目しています。
日本マーケットの後場の持ち直しで、一旦は最悪シナリオは回避したのか?これからのニューヨークマーケット中のニュースも要注意かと。
本日の日経平均株価は結局、前日比マイナス134.98円の20,585.31円で終了しました。
かなり後場で盛り返した印象です。

ドル円も15:20過ぎの現在、106円半ばで推移しています。