新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
“リードはKKRアジアが務め、本ラウンドで100億円の内40億円を出資した。KKRから日本スタートアップへの出資がこれが初で、同社の累計調達額は145億円となる。”
KKRがリード。日本ベンチャーへの初投資。とても順調なんだろうな。
KKRがリードを務めるラウンドで100億円調達。KKRは日本のベンチャーへの初投資との事ですが、今後PEファンドのTMTセクターのグロース投資も増えていくと推察します。日本のVCのファンドサイズも大型化しているので、VC、PE、プレIPOラウンドでは機関投資家との垣根が低くなっています。
マーケティングツール「b-dash」を提供するフロムスクラッチが100億円の大型調達。米大手投資会社のKKRがリード。

フロムスクラッチのこれまでの資本政策。リンクアンドモチベーションからスピンオフみたいな感じなのかな。これまでのラウンド既存がほぼ参加してる。余程順調なんだろうな
https://note.mu/tsnagashima/n/ndc9743572445
私も社外役員として関わらせていただいています。外資が強いマーケティングオートメーションにはじまるデータ領域。特徴は、セールスフォースをはじめとする外資勢が各バリューチェーンをM&A攻勢で大きくしているところ。また、インプリはベンダーがやるという特殊業界において、オールインワンで進めることによる日本及びアジア展開の可能性を十二分に感じることができる同社です。組織も屈強で、ビジョンも明確。BtoB領域なのに、UI/UXがBtoC並み。いわゆる「日本発」の強みを存分に発揮している同社が、グローバルに勝っていく様を一緒に見させていただいてありがたい限りです。
先月、SmartHRが大型調達を実施した際、弊社記事(https://ami.live/articles/1d6Opt97tPsjuSSRRYkhK7)で海外投資家の新規参入の流れについて言及しましたが、フロムスクラッチのリードインべスターがKKRとその流れを組みましたね。


フロムスクラッチの今回の調達規模は過去のスタートアップファイナンスからみてどの程度なのか、などファイナンス解説記事はこちらから
https://newspicks.com/news/4119792
最近のCM攻勢がすごいと思ってましたが、軍資金が豊富に追加されましたね。タクシーでさんざん見せられたボブサップのクリエイティブを変えてTVにいった意思決定が興味深いです。しかし、KKRとゴールドマンとは、PEとの境界は完全に溶けてますね
一般的なSaaS企業のRevenue multipleはアメリカだと6-9倍程度、日本だと15倍程度のバリュエーションも許容されるので、今回300億円強の時価総額から逆算するとすでに20-30億円近い売上がありそうですね。上場前に一気に広告宣伝費を投入して、売上倍くらいにして2.5-3倍くらいの時価総額での上場を目指すストーリーか、上場直前でKKRのような機関投資家を入れてる可能性もありますが、30パーセント近いダイリューションなので、前者の可能性が高いのかもしれません。
「KKRから日本スタートアップへの出資がこれが初で、同社の累計調達額は145億円となる」とのこと。
今後もスタートアップへの出資が増えるのかも気になるところ。

(追記)
下記記事はこれまでのフロムスクラッチの資金調達の状況や企業評価額の推移、そして2015年以降に資金調達した企業をのうち、資金調達総額が100億円以上のスタートアップのランキングなどが見られます。
【フロムスクラッチ、KKR、GSから100億円規模の大型調達】
https://newspicks.com/news/4119792

業績