新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
学生時代、韓国に留学していたこともあり静観してました。が、南北の経済協力がこんなにもいとも簡単にもし出来るなら、かなり前に出来ていたはずです。出来ないのは、南北の経済格差が激しく、それを韓国が引き受けるという世論が醸成されてないことが要因の一つ。日本への対抗で打ち出した施策が、いつの間にか韓国国内世論を騒がせ、やがて文政権批判に帰結するのではと。

隣国同士、仲良くしたいと思います。個人的な交流は、昨今の情勢関係なく継続します。
馬脚をあらわしたということでしょうか。いや。親北政権であるということを隠しもしなくなったという意味ではなくて。眼前の政治課題を解決しようとする政権運営能力のほうです。

・・記事「北朝鮮との経済協力体制が確立すれば『一挙に日本の優位に追い付くことができる』と」・・

なぜそうなるのか。文大統領に課せられた課題は「戦略機微物資をスムースに輸入する」ということ。北朝鮮と協力すれば戦略機微物資が手に入れやすくなるのか。この理路が理解できません。むしろ文政権がやるべきことは「北朝鮮との経済協力体制を確立する」ことなんかではなくて「日本との経済協力体制を確立する」ことなのでは?

言葉は勇ましいですがこんなことやってる場合じゃないでしょう。だってこんな状況なのに↓

https://japanese.joins.com/article/265/256265.html?servcode=300&sectcode=310

文大統領のこの呼びかけに韓国民は熱狂してくれるのでしょうか?たぶんそうなんでしょう。そして政権支持基盤が安定するということなんでしょうね。
自らの経済政策の失敗を、反日で覆い隠そうとしているのが見え見えです。