新着Pick
228Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AI研究に投資する数少ない国内企業の研究者による、ガチの本音トーク。論文を書く研究者と、論文を利用する開発者は、KPIやマインドが異なる。それにしても、本音過ぎて心配になる(笑

=抜粋=
・研究所に来る人は、自身の知識を社会に活かしたいと考えています。しかし、そんな簡単なことは研究でないと言われることもあり、そのジレンマも悩みの種

・企業も、AIをただやっているというだけでは、広告効果がなくなってきています。事業に貢献すべきという点は確かですが、機械学習はすべての事業に組み込めるわけではありません。

・AIのブラックボックス化に関する説明責任について、課題はありつつも、現状のサービスで競争していかなければならないので、企業側は立ち止まれないのが実情
研究者とエンジニアさんの関係。そして、益々高まるAIへの期待。
当事者の方々の声は貴重ですね。
「データを用意すれば誰もがモデルを構築できる状況になる今、研究者はいったい何をすべきかを考えるタイミングに来ています。一方で、研究所に来る人は、自身の知識を社会に活かしたいと考えています。しかし、そんな簡単なことは研究でないと言われることもあり、そのジレンマも悩みの種になってきました

業績

業績

業績