新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに信金等の個別案件に関し、地銀が学ぶべき点は少なくないし、小職もこれらを取り上げてきた。
しかし、地銀と協同組織の決定的違いは、ガバナンス構造上の理由から(後者が)利益相反が起こりにくい点にある。即ち、地銀は銀行法の求めにより株式会社として、株主とその他のステークホルダー(顧客、従業員、地域、当局)の間の緊張関係に晒されているのに対し、信金等は出資者と顧客が一致するなど、地域や顧客を第一に考える素地が整っている。
地域を含むMBOなどで、ガバナンス構造に手を入れる余地はあると思う。