新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
京都府警はこれまでにも何度か実名公表の機会をうかがっていました。今週の月曜日にも公表するとの観測が流れていたので、メディア各社は報道の態勢を組んでいたと思います。部分的であれ公表されたことはよかったと思います。3年前の相模原障害者殺傷事件はついに公表されませんでした。以前なら、犠牲者の氏名は無条件で公表されていました。2001年9月に44人が犠牲になった新宿歌舞伎町ビル放火容疑事件の時も、被害者女性の多くが風俗店で働くというプライバシーに抵触しかねない事情を持っていましたが、事故や犯罪で亡くなった方の氏名は最大最高レベルの公共の関心事として、身元が特定され次第、すぐに公表されました。ご遺族にとっては公表されたくないとしても、それが常態化すれば、親族や知人、友人が亡くなっても確認できないという不自由で不合理な社会になってしまいます。極論すれば、抹殺されてもわからないというリスクが生じます。ですから、以前は、実名の即公表は警察・消防など公的機関にとって常識以前の当然のルールでした。
それが変わったのは、制定された個人情報保護法への過剰反応、さらに公的機関がリスクをとることを過剰に避けるようになったこと、そして社会の公共性が軽んじられる風潮が強まり、それらが絡み合ってのことだと思います。実名公表の問題は、マスコミの問題だと誤解されることが多いのですが、実際は、自由な情報流通がもたらす社会の利便性と健全性の評価の問題です。社会全体で議論を深めてほしいと思います。
なんでこんなおっさんが新聞屋の役員なのかとか。なんでこんなおっさんがプロピッカーなのかとか。なんでこんなおっさんのコメが先頭に表示されるのかとか。

あるいは。なんでこんなおっさんの内部的論理に基づく言い訳をNPで読まされなければならないのかとか。しかも改行もなくだらだらと書いて他人に読ませてカネをとる売文業として失格ではないのかとか。

結果的に。歪んだ理路を毎日新聞という看板を背負って得意げに語ることでそれに傷をつけていることをご本人は気づかないのかとか。それを恥ずかしく思わないのかとか(←いやいや恥ずかしかったらこんなふうに書けんわな)

・・どうしてここまでいわれるかというと。言葉遣いは丁寧だけどつまりこんなふうにいってるからです。「だっておまえらみんな野次馬じゃん」って。読者をパカにするのがあんまりだから。これがジャーナリストってやつなんですかね。だとしたら日本のジャーナリズムは終わってる。まじで。

あ。NPは自らを既存ジャーナリズムへのカウンターと位置づけているからひょっとしたら「晒し」の意味だったのか。なるほどなるほど。だとするとNPもなかなかに底意地が悪い。そう思っておきますか。

われわれを野次馬扱いするのはやめてください。
知人や親族が亡くなっても確認できないからというのは屁理屈です。
亡くなったことを知られたくない相手だっているでしょう。そして近しい人たちには必ず一報があるはずです。
そもそも、その近しい人たちが「やめてくれ」と言ってるものを無視してまで何故報道に拘るのか理解できません。
もし死亡した旨の連絡が来ない人がいるのなら、亡くなった人にとっては、残念ながら"その程度の関係"だった、というだけのことでは?
誰が亡くなったかによって罪の深さが変わるわけではないですが、一アニメファンとしては残念でなりません。

これだけ防災意識が高まっている中で、ここまでの被害が出るということは、本当に逃げ場のない、悪質で無慈悲な事件だったのだと思います。