新着Pick
584Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは朗報‼️
GWに散々パリやブリュッセルで乗ってきましたが、とにもかくにも便利の一言。渋滞関係なくスイスイ行けます。タクシー乗車率や乗用車での渋滞緩和にも効きます。
一方で最大速度25km/h出るためコケたらそれなりに危険なことや交通マナーが露骨に悪くなるのでそのあたり、まさに "交通整理" が必要になりますね。もちろん法制度整備もね。
日本の判断スピードの異常な遅さを乗り越えてもらえるかどうかですねー。
可能性、伸び代がたくさんあるのは事実ですが。なんもないし。
カリフォルニアでよく見かける電動キックボードがついに日本に。坂道が多い東京とかには相性がいいとは思っていましたが、同時に人との接触など事故が懸念され、なかなか参入が出来なかった分野です。

政府との交渉の折り合いがついたからこういったコメントが出せたのでしょうか。そうとするととても大変だったと思います。

過去にはメルカリがメルチャリと称して福岡の高島市長など先進的な理解のある特区などで実験してもなかなか広がらずにサービス終了をしているので、なぜ外資がサクッと入ってこれているのかは不思議です。

いずれにせよ、タクシーを使うまでも無い距離の移動にはとても便利になると思います。オリンピックに間に合えば良いのですが
利便性などに関しては言わずもがななので、プロダクト前提でなくどこまで自治体と組んで展開できるかどうか。一見歩みは遅くなったとしても、そこが上手く回っていけば良いなと思います。
これ、米国で使ったことあるが、かなりスピードが出ることもあり、結構怖い。法整備もそうだが、日本人にこの乗り物がそもそもあっているのかもちゃんと検証が必要。

その上で、なんらかの簡易な移動手段、かつシェアリングは日本には必要。地方都市にも首都圏にも求められるだろう。それぞれ、道路事情もあるので、個別に検討した方が良く、特に首都圏の場合はスマートシティ的な都市側の再設計もしないとならないことも多いだろう。簡単な例では、米国のLIMEそのものを東京の道路を走らせることは想像し難い。

データの共有の話はとても重要。
パリ、ウィーン、プラハでLimeに乗ったことがあります。

圧倒的に運転しやすかったのはウィーンでした。ウィーンは多くの道路で、
・自動車の車道
・自転車専用の車道(←Limeはここを走る)
・歩道
この3つに分かれています。アスファルト専用道路があるので走りやすいし、市民もLimeなどのeスクーターに慣れています。

Limeは基本距離に応じた課金。メーターの単価はプラハが一番安かったです。
TeslaのAutoPilotも同じですが、アーリーアダプターの層は「わきまえている」ので問題を起こすことはあまりありませんが、スケールした時に「普通の人達」が使い始めると、いろいろな問題が発生します。

Limeの電動キックスケーターも同じだと思います。既に米国では、特に都市部では多くの人達が活用していますが、その分、低いモラルでの使用により、悲惨な事故も、少なくありません。

最も大事なことは「ヘルメットの装着」です。州によって規則が違いますが、義務付けていない州や、義務付けられていてもユーザーが使わない場合などは、事故になった場合には、頭部に重篤なダメージを受けることになります。

米国であれば、事故1件で「即ヤメ!」とはなりませんが、日本だと、重症事故1件で、電動キックスケーターの未来はなくなる可能性があります。

電動キックスケーターを牛レバ刺しと同じ運命にしないための取り組みが必要です。

最後に個人的な意見を。電動キックスケーターは、コストもメンテナンスも必要なので、シェアバイクより更に難しいと考えています。
日米両方で車を運転して思いますが、東京はとにかく道が狭く、歩行者と自転車が入り混じり、車の運転者にとっては本当につらいものがあります。そこにさらにキックボードが参入することは、安全面から大丈夫か、と正直心配になります。車社会で、車が前提になっている都市設計と、ごちゃっと固まっている東京都心部では前提条件がかなり異なると思います。
先日Limeの日本代表を募集するツイッターをみましたが、東京都心部での導入は相当ハードルが高く、やりがいのある仕事になりそうです?
電動キックボードのLimeが上陸へ。規制とか含めて大変だろうけど頑張って欲しい。すごく便利なので流行って欲しいな!
東京をLimeに最適化した街にしたら、観光地としての魅力もめちゃあがるだろうなぁ。次回知事選でそれを掲げる知事候補がいたら無条件に投票するわ。そして、他の大都市のコンサルとかも始めればいい。

道路を整備して、コンビニと提携するとかやり方はいろいろあるような気がしつつ、がんばってほしい。