新着Pick
382Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
空間が狭いことに関しては、これまで”ウサギ小屋”と揶揄されてきたため、強いコンプレックスを持っている日本人ですが、だからこそ発展してきた技術や工夫があり、素晴らしい文化を形成していると思います。

このような日本人が持っているコンプレックスの裏側には、誇るべき文化と技術が培われているところがあり、そこを改めて発掘し、よさを再認識するべきだと思います。

隣の芝生は青いのではなく、自国の芝も十分に美しいことを再認識することで、日本の社会経済はもっとよくなると思います。
写真を見る限り、日本のカプセルホテルよりは大分広く見える。
とはいえ、面積当たり売上を増やすために、面積を減らして単価も下げてというのは妥当な方向性と感じる。それでもシャワーはあるというのは、興味深い。国民性の違いかとも思ったが、別に共用シャワーは体育館とかであるし、海外でももっと「圧縮」はできるようにも思うが。
世界最小最軽量で世界市場を攻めた時代もありましたが、全世界の大都市中心部は不動産が超高騰してるからマイクロアパートメントも、マイクロホテルももてはやされるようになり、日本型の小さく機能的なものが評価されるようになってきてる感もある。
このぐらいのサイズのビジネスホテル、日本にはいっぱいありますが、向こうではマイクロ扱いなんですね。

カプセルは小さすぎて何かと不便な点も多いため、「着替えができて、荷物を置けて、部屋に鍵がかけられる」このサイズ感はなかなかいい感じに見えます。少々狭いのは気にしません。住む訳じゃなし。
日本のカプセルホテルが源流とありますが、むしろビジネスホテルに部屋の大きさは近い印象があります。
香港のデベロッパーもこういうのは得意そう。
不動産高騰の昨今、極小部屋にカップルで住んでいたりしますからね。