新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これも気になるニュースです。
門外漢ながらあえて考えてみると、5GのスマホでテンセントのゲームをするならQCOMが一択だと言っているように思えます。しかし私にはテンセント側にどうのようなインセンティブ・メリットがあるのか理解しにくいので、皆様のご見解を拝読したいと思います。
https://www.qualcomm.com/news/releases/2019/07/29/qualcomm-announces-strategic-cooperation-tencent-games
5GはQualcomm一択とは思いませんが、Huawei一択とも思いません。QualcommにもAR,MR、AIの技術があり、中国以外のandroidスマートフォンは殆どがQualcommのSoC 。世界中でテンセントのゲームを普及させるのに、Qualcommと組まない選択は無いでしょう。

テンセントはゲーム配信プラットフォーム「WeGame」の海外展開を進めている。Steam対抗となりますが、海外ではSteamが圧倒。ただ、その様な状況の中、QualcommのSnapdragonを搭載したWindows PCが増えつつあります。ゲームの処理性能としては、AMDとNVIDIAに劣るものの、Stadiaなどのクラウドゲームにより、性能差をカバーする方法も現実的になってきた。

テンセントはWeGameの海外展開、QualcommはSnapdragon搭載Windows PCの普及。その辺りにも、両社提携の狙いがあるのではないでしょうか。
クアルコム (英語: Qualcomm, Inc.、ナスダック: QCOM) は、アメリカの移動体通信の通信技術および半導体の設計開発を行う企業。 ウィキペディア
時価総額
10.1 兆円

業績

業績