新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
> 「経営陣が問題を把握しながら株式を売り出したのであれば、市場に対する背任行為として株主代表訴訟も起こりかねない。」

あとの会社は本件をケーススタディに経営者の投資家に対する責任を考えましょう。ある意味日本の資本市場がより良くなるうえで必要な試練です。
把握してない方が無能だって。
でアメリカで集団訴訟でも起こされてから事の重大さに気付くのかね。そうなったら身ぐるみ剥がされるからね。

過去記事コメント転記
https://newspicks.com/news/4036812?ref=user_527032
4月に売出ししてこのザマ。
というか金融庁が売出しに忖度してこの時期に処分か。
いずれにせよ売出価格2,375円に対して昨日終値は2,022円。

【追記】
売出しに参加したアメリカの投資家から訴えられたら、発行体、売出人、引受証券会社は耐えられるのかね。
郵政3社の株式売り出しの時に、NTTの株価推移を見れば分かるように、こんなの買う投資家の気が知れないとNPでコメントしたけど、まさにその通りの結果となってしまった
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、日本郵政株式会社法に基づき、日本郵政グループの持株会社として設立された特殊会社。 ウィキペディア
時価総額
3.43 兆円

業績

株式会社かんぽ生命保険(かんぽせいめいほけん、英称:Japan Post Insurance Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の生命保険会社である。愛称は「かんぽ生命」(英通称はJP INSURANCE)。 ウィキペディア
時価総額
8,017 億円

業績