新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年の梅雨明けよりほぼ1カ月遅れなんですね。急な気温上昇は身体にこたえます。十分な栄養と栄養をとって、みなさん万全の暑さ対策を!ひそかに心配していた「冷夏による米不足」も杞憂に終わればいいのですが…。
これで残るは東北地方のみですが、それも明日には梅雨明けが発表されそうな状況となっています。来週中頃にかけては、北海道まで含めて太平洋高気圧に広く覆われる日々となりそうで、各地で猛暑となりそうです。熱中症に注意が必要ですし、また各地で夕立がありそうですから、急な雨による河川の増水には要注意です。

いよいよ夏本番ですが、どうにか夏休みシーズンに間に合った形となり、それまで不振であった夏のレジャー産業なども一安心というところではないでしょうか。また、心配された農業についてですが、稲の生育状況は1週間程度の遅れが見られるものの極端な不作が見込まれる状況ではない模様です。1993年の冷害以来、品種改良が進んだことや農業技術の浸透が図られたことが奏功しているように見受けられます。ただし一部の夏野菜や果物ではしばらく高騰した状態が続くと見られています。

なお来週後半にはまたしても熱帯低気圧が影響するであろうことが複数の数値予報モデルで示唆されています。日本に接近することも十分見込まれる状況ですので、今後の情報に注意です。
結局梅雨明けしなかった93年みたいなことにならなくて、飲料や夏レジャー関連企業はホッとしていることでしょう。
ようやく関東地方が梅雨が明け、そして暑い!!!
みなさま熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませ....