新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あくまで決済は手段なので、モバイルペイメントが利用できるからという理由で需要が喚起されるわけではない。ただし海外の方に関しては、"現金"という支払手段に高いハードルがある為、日常的に利用しているペイメントサービスが利用できるという理由で店を選ぼうというのは自然な流れ。

日本でAlipayやWeChatPay等が使われているのは観光地なので、モバイルペイメントが普及している国の方を取り込むには当然の施策かと。

逆にクレジットカードが普及している国の方をターゲットにするのであればクレジット/デビットカードに対応すれば良いだけなので、わざわざQRコード決済を入れる理由は無い。
インバウンド顧客の取り込みは買収したアジアの銀行との提携を通じて邦銀でも始まってますね。(下記リンクはタイの例)
オリンピックに向けてこの動きは加速するでしょう。

https://www.krungsri.com/bank/en/NewsandActivities/Krungsri-Banking-News/thai-qr-code-payment-in-japan.html
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績

株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.83 兆円

業績