新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Refinitivは、旧Thomson Reutersの金融部門で、2018年にBlackstoneが170億ドルで55%を取得している(①)。
今回、270億ドルの評価というのが全体の評価だとするとBlackstoneはロスが出そうだが…(170億ドルで55%→100%で310億ドル)
②はLSEのリリースで交渉を認めているし結構詳細が出ている。株式交換も活用するスキームを計画しているのは、昨年GS出身のCEOに交代し、それから株価が+40%上昇していることの活用というのもあると海外だと報道されている。

証券取引所は業容を拡大傾向にある。他国の証券取引所の買収(共通システム使うことでコストダウン)、また現物株式だけでなくデリバティブに注力をしたり、あとは指数ビジネスなど。ただRefinitiveのEIKONのような製品は、様々な取引所や金融機関からのデータを活用しているので、レイヤーが違う。その観点で、今まではこんなに規模が大きくこのレイヤーを証券取引所が手掛けていることはないと思う。逆のアナロジーとしては、Bloombergが証券取引所を買収するようなもの。

LSEは過去にICEが買収を検討したり(③)、Deutsche Boerseもそうだった(④、これはEUの承認が下りなかった)。⑤をみると、Deutsche BoerseもRefinitiveの一部資産の買収を検討していた模様。

https://newspicks.com/news/2788134
http://bit.ly/2LMoih9
https://newspicks.com/news/1535886
https://newspicks.com/news/1449942
https://bloom.bg/2LL8LOY
金融市場では「金融商品化」されたもの
を売買するのが当たり前だと思っていた。

私がライフワークとして取り組んできた
「証券化」も、いわば様々な現物資産を
金融商品化する取り組み。

最近ふと思うことがある。
デジタライゼーションが究極まで進んだ
社会では、証券化技術すら「過渡的技術」として
とるにたらないものになるのではないか?

情報をそのまま取引きする時代。
金融機関の都合に合わせて「資産を
金融商品化する必要のない」新しい枠組み
を備えた時代。

そこでは、既存の機関投資家という存在すら
過去のものになる。

そんな時代が、実はもうすぐそこまで来ている
のではないか?

そう考えると、ロンドン証取は、極めて先進的な
取り組みを仕掛けているのかもしれない。
ひょっとして、何も考えていないのかもしれないが。。。
ニューヨーク証券取引所がBloombergを買収するようなイメージでしょうか。

業績

新着記事一覧
NY株、反発=ナスダック、連日の最高値
時事通信社
3Picks

ロボアド資産運用のウェルスナビがマザーズ上場へ 老後資金対策の急先鋒に台頭
財経新聞
3Picks

京都のVR/ARゲーム開発会社CharacterBank、マネックスベンチャーズなどを引受先とした約1億円の資金調達を実施
Social Game Info
5Picks

アディダスはデータとロボットをフル活用し、まったく新しい構造のシューズを生み出した
WIRED.jp
5Picks

「相場予想は時間の無駄だ」レジェンド投資家が“儲かる話”に耳を貸さないワケ - 勝てる投資家は周りに流されない
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
10Picks

「命を絶ち生命保険で家族を守る」追い詰められたPTSDの消防署員 東尋坊で求めた救い
福井新聞オンライン
3Picks

ワークフローソフトのOnitがAI機能導入のため完全リモート交渉でNZのMcCarthyFinchを買収
TechCrunch Japan
5Picks

基地準備着々 馬毛島「異例ずくめ」の買収1年 住民賛否割れたまま
西日本新聞
5Picks

東京ドーム(9681)、株主優待の廃止と無配を発表! 三井不動産によるTOB(公開買い付け)が成立すれば 上場廃止になる見通しで、TOB価格は1300円に決定! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース
Diamond Online
3Picks

【12月の株主優待の内容&利回りを調査(2020年版)】 ビール大手3社やマクドナルドなどの外食優待、QUO カードがもらえる高利回り金券優待など一挙に紹介! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」
Diamond Online
2Picks