新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
グッチのようなラグジュアリーブランドがしたいのはセールスではない。ポジティブな感情を生み、グッチのブランディングに貢献するタッチポイントを作り、接触頻度を高めるところにあります。
ゲームルール自体が違っているように見えるかもしれませんが、非ラグジュアリーブランドの多くが違うゲームルールを勝手に選択しているだけであって、長期投資する覚悟があれば学べるところは大いにあると思います。
ラグジュアリーブランドは、知ってもらう人は広く、買ってもらう人は狭くという構造をつくることが鍵。
アプリ体験を通じて買ってもらえなくても、知ってもらえる・好感度をもってもらえるだけでマーケティング施策としては成功だといえる。
「商品の購入ニーズがなくてもアプリを開かせる役割」を持たせるには、コンテンツを、運営できるだけの体力(ヒトモノカネ情報)が必要に。

業績