新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【第2話】伊藤穰一さんは高校生の頃にコンピューターとインターネットにはまり、「ネットワーク中毒」になります。1つのことにのめり込むのは、才能を開花させるのに重要な特性ですね。
ネットワークの原体験!とても共感する。
自分の場合はインターネットになってから、97年くらいからはじめた。興味関心軸で話が合う人に同年代・直接的な知り合いだけではない世界に一気に広がった衝撃は、今でも自分の人生のなかでも強烈な原体験。
インターネットが当たり前になって生活に溶け込む中でも、情報を通して人をつなげて、可能性を開放する力と善意は、これからも消えないで、むしろ強くなってほしい。
今で言えばリーンスタートアップを独学したようなものか「そんなわけで失敗続きだったのですが、スタートアップの立ち上げというのは学ぶ価値がある、上達する価値のあることだと思うようになりました。」
Joiさん、本当にすばらしい方です。

この人生にして、この方ありという、数々の経験。

これだけの経験があればこそ、語ることができるのですね。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。