新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
投資適格級の格付けは据え置きであるものの、格付け見通しを「「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ」ました。
格付け会社からすると妥当な判断では。ただ、①見通しの意味は、今後12ヶ月から18ヶ月の間に格下げの見通しが50%もしくはそれ以上あるということなので、格下げの確率が明らかにされたということ、②プロは当然それを見て動いていること(いざ格下げになってから慌てるプロはいない)、は踏まえるべき。

業績

時価総額
20.2 兆円

業績