新着Pick
269Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
適正な被験者数を検討すべき介入研究と異なり、観察研究では、数が多ければ多いほど処理できる交絡因子の数が増え、事象の関連性をより明確に証明しやすくなります。

しかし、現状では情報保護の観点から施設を超えた、ないしは国境を超えたデータへのアクセスは困難で、このため限界の多い統計が示されることがほとんどです。

プライバシー保護の解決により、研究者がより多くのデータにアクセスできるようになることは、それだけ精度の高い研究の実現可能性を高めます。このような取り組みは非常に価値の高いものだと思います。
これは本当に難しい問題。というか、中国と欧米、日本との差が出やすいこと。
どうやってセキュアにするのか、もうちょっと見てみないと分かりませんね。