新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
吉本問題に隠れそうで隠れないLOHACO問題。アスクル側が反論をしています。
https://pdf.irpocket.com/C0032/GDpy/P0An/IEjX.pdf
https://pdf.irpocket.com/C0032/GDpy/eZsy/qFmf.pdf
アスクルはヤフーから迎えた取締役を含めて現在の戦略を進めてきたという経緯があるゆえ、筋論的には岩田さんの方に理があるように思いますが、アスクルの一般株主から見れば、LOHACOを高く譲渡しその代り金を2B事業のために生産的に使うのいいのか、2C、2B両建てで進むべきなのか、その場合、あらたなパートナーと組むべきかを経済性の観点で比較分析しその結果を示して欲しいと思います(取締役会で討議済みのはずであり、ある程度のデータの開示は可能でしょう)。
ヤフーの言い分とはかなり違っているようだ
ーー
1)ロハコをヤフーの直営店にしたい
2)価格設定と品揃えの判断はヤフーが握りたい
3)ヤフーが51%、アスクルが49%を出資する小売新会社を設立してロハコを移管する
などの提案を行っていたことに加え、譲渡可能な場合は対象事業の範囲や取引ストラクチャーと譲渡持分比率、譲渡対象事業の評価額や前提条件などを書面で回答するよう求めていた
Yahoo!ショッピングでの課題がそこですよね!楽天もAmazonも直営を強化して、マーケットプレイスとは言いつつも、自社も出店していてマーチャントと競合している。そこさえ強くなれば…と僕も思います。
ロハコ譲渡してヤフーに勝手にされたらアスクルの根幹である代理店制度が崩壊する。
ロハコの譲渡ではなく、ロハコが欲しいならヤフーはアスクルの完全子会社化をすべき。
長期戦になりそうな気配はしないが、アスクルのブランドが傷つく前に早期解決する道筋で意思決定したほうが良さそうですね。
アスクル株式会社(英語: ASKUL Corporation)は、東京都江東区に本社を置く事務用品を中心とする通信販売会社。 ウィキペディア
時価総額
1,527 億円

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.79 兆円

業績