新着Pick
449Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
本を読むときには、その著者と「一度限りの30分のミーティングがある」と考えます。
著者のことを調べ、目次を見ながら、「自分は何を知りたいのか」を考え、著者への問いを書き出します。
そうして30分集中して本に接することで、随分と得られる密度が高まったように思います。
最近はさぼってゆっくりした読書を選び書きではありますが。
読書から共創にいくとやっぱりここに来る「一人ひとりが意見を言えて、それを混ぜる作業ができる環境が組織の中で整っていれば、固定観念や現状の枠組みを超えて、イノベーションも生まれやすくなります」
このノート術はとても実践的。読書の価値が大きく変わりそうです。メモの魔力の抽象化のときもそうでしたが、読みながら考え、自分ごとに置き換えていくと気付きが何倍にも膨れ上がりますね。
自問して、つなげていく。だから、「クエスト・リンク」
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。