新着Pick
1522Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
気になって調べたら日本の睡眠時間は韓国と並んで最短水準のようですね。
https://www.nishikawasangyo.co.jp/company/laboratory/topics/01/
幸福度や通勤時間との相関も面白いです。
特に40代は睡眠時間が短いようです。
https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00424/
今週はスリープテック特集!これまでニューロスペースで企業の産業現場での睡眠改善に携わってきた経験をもとに僭越ながらチェックリストの監修をさせて頂きました。皆さんはどれくらい当てはまるでしょうか?是非自分の睡眠状態の把握にお役立て下さい。
この企画は面白いー。スリープテックはマーケットがかなりあると思うよー。眠れないって人があまりに多いのに、睡眠薬の市場規模は100億も無いと思う。おそらくソリューションがまだまだおまじない的だったり、サイエンスされてきない域。期待したい。
週に2日は全く寝れない日があり、薬に頼ろうかと考えていましたので、この連載はとても期待しています。良く家具屋さんが「1日の大半を過ごすベッドには拘らないと~」と言いますが、睡眠そのものに対しても、もっと真剣に向き合っても良い筈なんですよね。
のび太級に眠りにつくのが早く、ショートスリーパーですが、眠りは深いです。
個人的には、バタンキューで寝られるのは楽で、浅く長時間寝るよりも短時間でも深く眠れている方がすっきりします。
3つくらい当てはまるのがありますね...
睡眠は自分の意思だけで制御しにくいので、質を上げる方法があるなら色々試してみたいと思います。
いくつか当てはまってしまう。最近、睡眠のツール(マットレス、枕など)が睡眠に影響がかなり大きいのではと思っているので、この特集はかなり楽しみ。
Fitbitなどで睡眠モニターせずに、データなしで語ると、あまり意味がないと思います。

しっかりとデータをとれば、そのデータから、いろいろな分析ができますし、いろいろ試して、データと比較することで、その効果も検証できます。

こういった汎用のチェックシートでは、限界があると感じています。
子供の夜泣きに4時半起き、子供ダブるのほぼワンオペ疲労。
全然眠れてないと思っていましたが、意外とチェック項目はつかなかった。
なぜだーー!
僕はバタンキュー型です。ほぼ気絶みたいな感じで良くないのは分かっています。
この連載について
多くの人が悩みを抱える「睡眠」。生産性や健康と深いつながりがある健康の基本だが、その対策は後回しになりやすい。最新研究とスリープテックへの取材により、眠りの真実と極上の睡眠法、そしてスリープテックの今に迫る。