新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国でTeslaのAutoPilotが人気である理由は何でしょう?

それは、毎日毎日、ベイエリアとサンフランシスコの間で延々と続く「101号線」(Route 101)の約2時間の朝と夕方、両方向での大渋滞の中を運転せずにすむからです。

米国は、基本「フリーウェイ」なので、通勤などで、ウィークデーは毎日使います。だから、強いニーズがあるのです。

それに対して、日本の高速道路は有料なので「毎日使う」という人は少なく、多くはトラックなどのドライバーではないでしょうか?

そうだとしたら「ほんのたまにしか乗らない高速道路上でのみ使える」という機能は、慣れることも大変ですし、慣れないということは「食わず嫌い」になる人も多いということです。

TeslaのAutoPilotは「101号線の渋滞の中の運転から自由にする」という明確な目的がありました。だから、その目的に共感した多くのユーザーに受け入れられたのです。

シリコンバレー流に言えば「ペインポイントから始まった開発」だから、市場に受け入れられます。

逆に「自動運転をつくりました。例えば、こんな感じで使えますよ」というプロダクト・アウト的なアプローチだと、ユーザーの共感や受容を形成することは難しいのではないでしょうか?

最初にAutoPilotを導入してからのTeslaの社会的受容性の形成方法は、とても参考になります。

交通インフラが異なる日本の社会で、自動運転が欲しくてたまらないユーザーのペインポイントを掴んだ人が、市場を持っていくのだと思います。

※個人的な意見であり、所属する組織、企業とは全く関係ありません
日産はスカイラインを手始めに今後、プロパイロット2.0を他のモデルにも展開していきます。
私もアダプティブクルーズコントロール車に乗っていますが、アクセルペダルの上に足を置いていないだけでも、長距離ドライブの運転負担はかなり違います。
今後、新型車においては自動運転におけるレベル2.レベル3の装備がラインナップされていきます。ぜひ、ご自身の考えに沿った装備の選択をしてくださいね。
コメ見てると、誤解が多いですね。手を離そうが、足を離そうが、目と心は 前をみて、安全運転義務はドライバー。つまり、走る機能の一部が自動化されたにすきまなく、まだ部分的な自動運転には及んでいないのです。この技術はレベル3に行くための、ステップ。とにかく、自動運転ではなく、ドライバーに安全運転の責務があります。
人の運転が安全だと思うのは、一緒に乗った時の安心感、特にブレーキ。そして、これまでの運転経験。手放し運転も運転を体感する事に加えて、運転経験の豊富さを感じたい。学習量と学びの巧さ。
本記事にあるように、責任の所在がドライバーにあるのに勝手に操作される事への抵抗感はもっともかと思いますが。

やれ自動運転云々は別にスカイラインじゃなくても同じ話。

なぜ手放しが欲しくなるのか。そして、ソレをスカイラインに搭載する意味を考えたいですね。

https://newspicks.com/news/3899971/

〈一部訂正後、再掲〉
プロパイロット2.0

スカイラインはステアリングとタイヤ操舵機構が切り離れている、世界初で唯一のステアバイワイヤ搭載車。(日産機能名 ダイレクトアダプティブステアリング)

ステアバイワイヤの最大のメリットは、タイヤからステアリングに伝わるノイズを消せること。

通常ACCのレーンキープアシストは、操舵制御が入るとステアリングを無理やり動かされてるようで不快。人間はステアリングの少しの変化も敏感に感じるので、コレが1番の欠点。

だからステアリングから手を放したくなる。

スカイラインのステアバイワイヤはソレがない。
操舵制御が入ってもステアリングには伝わらない。素晴らしい。

ならばスカイラインはステアリング握ってていいじゃん、って話。

本来手放ししたいクルマはスカイライン以外のプロパイロット装着車全車種。


手放し可能プロパイロット2.0を搭載すべきクルマを間違えてる。
手放し運転がヒットするかは分からないが、ACC(Active Cruise Control)は楽。運転自体には集中していても、高速で手を添えているだけで基本的にはアクセル・ブレーキ、ちょっとしたハンドル操作がされるだけで一気に疲れが減る。
逆に市街地の走行では使うことはない。その意味で鈴木さんがコメントされているようにどういう利用シーンを想定するか、それがどれだけ身近にあるかという点は異なる。こういったアンケートの結果なども、利用を想起するシーンがどれだけあるかによって変わるだろう。
ヒットしなくても、この車欲しい、このスカイライン運転したい!
1957年4月デビューのスカイラインは常に革新の最先端にいる。
1957年4月生まれの私。
ただ単純に自動運転を体験したことある人が少ないからですよね。テスラの自動運転を体験したら、わざわざ運転しているのがアホみたいに思えてくるでしょうね。高齢者ほど"自分で運転したい需要"が高いです。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.99 兆円

業績