新着Pick

ノバルティスがグラクソの抗がん剤事業を買収へ - Bloomberg

www.bloomberg.co.jp
スイスのノバルティスは22日、英[bn:WBTKR=GSK:LN] グラクソ・スミスクライン []の抗がん剤事業を最高160億ドル(約1兆6400億円)で買収し、グラクソと消費者向けの合弁事業を設立するとともに、アニマルヘルス事業をイーライ・リリーに54億ドルで売却することで合意した。
29Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大型ディールでこっちはDoneの模様!Novartis、Glaxo、Eli Lillyの3社間ディール。なおDoneにならなかったファイザー・アストラゼネカは、1000億ドル規模だったので、今回のは大型だが、比較すると大分小さい。
<追記>下記、グラクソのHPの領域別売上。Oncologyとあるのが癌で10億ポンド弱と全社の5%弱。もしかすると他にも売上あるかもだが相対的に小さい。逆にワクチンは34億ポンドと15%強と力入れてる。
http://www.gsk.com/investors/product-portfolio-pipeline.html
<追記終>
医薬品卸大手が後発医薬品のPBを拡大するなど、医薬品メーカーにとっての環境は厳しくなっている。事業や薬品単位での再編と効率化はまだ出てくるだろう。
一兆六千億のディールがdoneしたとのこと。
この業界再編がすごいな。

グラクソがなぜ抗がん剤事業を売却したのか気になる!
大手は着々と事業ポートフォリオの選択と集中を進めていますね。ワクチン、動物薬はアクセスする顧客が医薬品と異なるので戦略がクリア。
気になる大型ディールですね。業界再編活発化。

業績

グラクソ・スミスクライン(英語: GlaxoSmithKline plc)は、イギリス・ロンドンに本社を置く世界有数の規模を持つグローバル製薬企業。略称はGSK。ロンドン証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業(ロンドン証券取引所: GSK ニューヨーク証券取引所: GSK)。 ウィキペディア

業績

業績