新着Pick
102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
値段がちと高い…以前買収した欧州事業は好調で想定以上のキャッシュフローを産んでおり、買収時の計画に対してバランスシートの再建は早く進んでいたので次の買収があってもおかしくはないとは思ってましたが…

EBITDA15倍だとアサヒ株のEBITDA11倍なので、シナジー出せなきゃマイナス。ROICも6.7%ってことになるのだが、Inbevはあまり投資してなかっただろうから、伸ばす余地はあるのかもしれない。

豪州はこれでキリンのLionとアサヒのCUBで日本勢の寡占になりましたね。日本みたいに競争緩和してチューチューキャッシュフロー吸い出せたらいいね。
「チャンスを逃せば次なはない」
これは危ないパターンの気がします。。

なお、マーケットについては少し疑問がのこります(下記は時事通信記事へのコメントと同様)
豪州の人口は2500万人
豪州は近年移民受け入れで人口増加が続いていましたが、最近は移民受け入れを抑制している模様。
また去年の出生率は1.74人。
これから出生率が上がっても成人するまでに時間を要するし、ビール需要の前提はどの様になっているのか気になります。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASM5C4GHYM5CUHBI00S.html%3Fusqp%3Dmq331AQNKAGYAd6Qp8P86-T0VA%253D%253D

しかし本件買収金額は三菱UFJ銀行のダナモン銀行買収を余裕で超えましたね。。(1.5倍ぐらいです)
海外のビールメーカーは収益力が高いですから、チャンスがあればどんどん買収していけば良いと思います。
国内は第3のビールとか訳の分からない規格が乱立しており、販促費や生産の効率が悪そうですから。
海外だと同じモノのを何年も売ってれば良いですし、工場だって最新のものは必要ありませんから、半導体ビジネスなんかより遥かに旨味のあるビジネスです。
飲料の利益をビールで使う。
モンスターのPOGでの品切れは大変だったとか。
一瞬復活しましたが、今2回目の品切れ中?
いまのうちに国内依存を脱却して海外事業にシフトする戦略は正しい。
巨額買収で驚いたアサヒの買収劇。これまでのアサヒの買収の歴史と戦略があります。成功するかは....神のみぞ知る?
「アサヒは「基本的にはビール事業で買えるものがあればとりあえず検討する」のがスタンス」

業績

アサヒグループホールディングス株式会社(英: Asahi Group Holdings,Ltd.)はアサヒビール、アサヒ飲料、アサヒグループ食品などを傘下に持つ持株会社である。東京証券取引所市場第一部上場。 ウィキペディア
時価総額
2.57 兆円

業績

アサヒビール株式会社(英語: Asahi Breweries, Ltd.)は、日本の大手ビールメーカーで、 アサヒグループホールディングス株式会社傘下の子会社である。 ウィキペディア