新着Pick
174Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もう再稼働する可能性はゼロであり、廃炉は当たり前の話ですが、廃炉にするとなると、貸借対照表を大きく改変しなければならず、その影響は損益計算書を直撃するわけで、経営陣としては、できる限り財務諸表を傷めない時期と方策を考えていたのだと思います。現場の経営者の判断としては理解できます。ただ、世界は再生可能エネルギーへと一気に変わろうとしています。政治が決断しないと、日本はエネルギーの分野でもガラパゴスになりかねません。真正面からの議論が必要です。
原発は安くて二酸化炭素を出さないので世界的には成長産業

中国 2050年に原発400基超
https://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2404V_U1A620C1FF1000/

インド:国産原発10基増設を決定
https://mainichi.jp/articles/20170519/k00/00m/030/042000c

ビル・ゲイツ氏「温暖化防止の取組で原子力は理想的」
https://www.jaif.or.jp/190108-a

アメリカは原発の検査を緩和する議論をしている

Nuclear Regulatory Commission mulls cutting back on inspections at nuclear reactors https://www.cbsnews.com/news/nuclear-regulatory-commission-mulls-cutting-back-on-inspections-at-nuclear-reactors/
廃炉が続く中で、決定して目処を示さないと廃炉のためのエンジニアを十分に確保できないとか背景にあるだろうか?(この領域に詳しいわけではなく、あくまで素人考え)
なぜこのタイミングなのだろう?
なにかの期限??
専門家の方のご意見を伺いたいところ。
福島第2原発の廃炉を東電が決定するようだ。東電が自ら廃炉を決定するのは初めてとのこと。
廃炉の決定なんて1年くらいで出してもらいたかったです。
ホルムズ海峡が封鎖されたらどうするのかな?
東京電力ホールディングス株式会社(とうきょうでんりょくホールディングス、英語: Tokyo Electric Power Company Holdings, Incorporated。 ウィキペディア
時価総額
5,833 億円

業績