新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均株価は420円高で4日ぶり急反発、前日の下げのほとんどを取り戻しました。
NYダウの3日ぶり小反発や前日急落の反動から、今朝の東京市場は100円高から始まりました。
半導体受託生産世界首位の台湾セミコンが前日の決算発表で「最悪期を脱した」とコメントしたことで半導体関連が買い直され、悲観に傾いた市場心理が揺り戻りました。
円高も107円後半へ折り返し、香港や韓国株が3日ぶり、上海株も4日ぶり反発などを見て、日経平均も次第高となり、上げ幅は400円を越えました。
前日売られた外需株が買い戻されました。
週を通せば218円安で続落、木曜にヒヤリの場面まであって戻しての越週です。
来週は参院選結果受けの週明けとなる他、週の後半からは日米主力企業の決算発表が続き、ECB理事会もあります。
日銀会合やFOMCの前の週で基本は様子見が続き易いと観られますが、夏枯れ・膠着脱出のキッカケ探しと観ています。
日経平均+2.00%、TOPIX+1.94%、マザーズ+1.62%、REIT+0.28%。
昨日の下落を上回る上昇、逆に昨日の下落はなんだったのかという話になる(企業業績への警戒感などと出ていたが、そこでもコメントしたようにマクロ指標とか先に決算出ていたところで既に出ている話)。ドル円は朝より0.3円ほど円安に、ダウ先物は+80ドル、アジア主要国も+1%前後で上昇しているところが多い。昨日の下落と今日の戻しを除けば1週間2万1500円前後での推移で大きく動かなかった。
業種別には全業種上昇、特に水産農林+3.07%、紙パ+2.78%、食料品+2.59%、繊維+2.53%などが強く、ディンフェシブ多めなのが印象的。
個別では米国でも半導体製造装置が強かったがSCREEN +7.81%、アドバンテスト+7.11%、TEL +3.48%などが強い。
今週もお疲れさまでした!
https://newspicks.com/news/4064375