【極意】「競争のない世界」を楽しむための、学びの習慣

2019/7/20
何かを「学ぶ」必要性
人生100年時代、健康寿命は80歳までになると言われています。一方で、会社の平均寿命は年々縮小しており、現在では約23年。私たちが働ける年齢と会社の寿命との間には、大きなギャップが存在しているのです。
日本では終身雇用が崩壊しつつあり、転職、兼業、副業、フリーランスで働く人も増えると予測されています。また、テクノロジー・AIが仕事を代替するといったテーマも度々話題に上がります。そういった社会の変化に対応するために、私たちには「常に何かを学ぶ必要」が出てきています。
日本の大人は「学ばない」?