新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
お、でました意味ない記事。

そりゃあWebサービスやってる会社が主だからJavaScriptが多いわな笑 でもどう逆立ちしてもJavaScriptでロケットは飛びませんよ笑

ペンは字を書く道具。絵筆は絵を描く道具、箸はご飯を食べる道具。「ユニコーン会社には絵筆よりペンの方が多かった!」「レストランを調べたらペンより箸の方が多かった!」と言っているレベルの記事です。目的に合った道具を使ってるだけです。

【追記】あ、でもこういう企業で働きたい人が何を勉強すべきかの参考にはなるのか。

もし、目的は決まってないけどとりあえず言語を学習したいなら、Pythonをお勧めします。機械学習をやりたいならPythonの一択です。

ロボットとかロケットとか人工衛星とか動くもの飛ぶものを作りたいなら、まずC、次にC++です。

Webシステムを作りたいなら、フロントエンドはJavaScriptやphp、バックエンドは何でもいいけどやはりPythonが今はメジャーなのかなあ。

【追記2】ちなみにJavaScriptの歴史は結構面白い。これ、Web黎明期からあった結構古い言語で、最初はホームページをちょっと飾るために使う程度の、イケてない言語と思われていたのですが、Googleがgoogle mapをJavaScriptで作ってしまったりしたあたりで、「まじで、あのイケてないって思ってた言語でこんなことできちゃうの?」ってなって、一気にイケイケ言語に返り咲いたのです。
この記事は誰のために書かれたんでしょう。ビジネスサイドが読んでも仕方ないし、エンジニアが読んでももっと仕方ない。笑
プログラミングを勉強することを検討している人向けなんでしょうが、技術選定は周りのエンジニアに相談するのが一番だと思います。
流行り廃りもあるけど、最初に勉強するなら型もしっかりしててオブジェクト指向も明示的なJavaが勉強になるみたいな話もあります。

ちなみにうちも色々使ってますがメインはRails+Reactで、海外に人材を求めるときRubyがマイノリティなのがたまに傷。
日本オラクル株式会社(にほんオラクル、英語: Oracle Corporation Japan)は、米国企業オラクルコーポレーション (Oracle Corporation) (1977年設立)が、1985年に日本で設立した法人である。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ハードウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開している。 ウィキペディア
時価総額
1.08 兆円

業績