新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
季節調整値で見るとまだ貿易赤字ですね。それも12ヶ月連続の赤字です。
これで、4-6月期GDPの外需寄与度は前期比年率で▲2%程度となりそうです。
つまり、余程内需が拡大していないと、4-6月期はマイナス成長なるということでしょう。
気になる輸出の動きですが、2018年から始まった減少トレンドは、底打ちしたと判断して大丈夫だと思います。これまで堅調を維持してきた米国・欧州向けには息切れ感がありますが、大きく落ち込んできた中国向けが増加に転じる兆しが強まっています。
参院選挙後には、日米貿易交渉が再開する。今回の統計では対米貿易黒字が前年同期比で10%弱も伸びていることが示された。その背景は自動車や一般機械の輸出の伸びだ。トランプ大統領に、自動車関税を検討させる材料になるかもしれない。タイミングとしては、よくないなー
貿易収支の黒字は2ヶ月ぶりになります。
6月分貿易統計(速報)の概要
http://bit.ly/2O0Rl2I