新着Pick
378Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
面白い記事でした。以前勤めた会社の営業部長が部下を指して「〇〇にはラブリー感がある(無い)」とよく言っていましたが、要するにチャーミングたれ、という意味だったんでしょう。で、これは営業職に限らずなんでしょうね。

あと冒頭の、転職決断の基準を「マネー」とするのもわかります。カネだけじゃないと言う一方で、値段の高い仕事はマーケット的に何等かの価値がある、といつもワタシも思っています。
成毛さんの言うように、官僚こそ出入りをもっと促進しないと世の中からますます隔絶されていく。いっそ、国家公務員は10年ターム制にしてはどうか。大卒でファーストキャリアとして官僚を選ぶ人もいれば、ベンチャーで成功した起業家がご奉仕のつもりで50歳から10年局長やるとか。これなら退職金も要らないし、給料上げる必要もない。優秀な人材はどっかで国家に貢献したいと思ってると思う。
かわいげ、愛嬌が大事、という結論に向かう。
チャームがあるかどうかは、大事なポイントなのでしょう。
その人と働きたい、話したいという動機になるもの。

「愛嬌(あいきょう)に話を戻すと、セールスをやった経験があるかどうかが、結構カギになると思います。
セールスのスキルは意外と汎用性がある。人に気に入られないとしょうがないから、転職しても新しい職場の人たちをそれなりにヨイショして話を聞いたり。そういう経験が全くないのは、厳しいかもしれません」
成毛さん!ただの感想ですが、成毛さんの話って、いつも面白いですよね。
なんでかというと、才能に加えていろんな経験もされているからだと思うので、
こんな大人に近づきたいものです。。
この連載について
まるで預言者(プロフェット)のように、新しい時代のうねりをいち早く紹介するNewsPicksのインタビュー集。本質を見抜く視点を毎週つむいでゆくことで、ちょっと先の未来を覗こう。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。 ウィキペディア
時価総額
110 兆円

業績