新着Pick
516Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経営者次第では。リクルートホールディングスは、ほとんどの従業員がリモートワークを活用してます。

https://dime.jp/genre/657079/
オフィスの分散化は東京では無理。家賃が高過ぎて効率悪い。そもそもこれだけの過密都市にしちゃってること自体に問題がある。
リモートワークに関しては、やったら良いとは思うものの、フリーライダーへの対応策を考えることが必要。具体的には、リモートワーク出来る職種はアウトプットを定量的に測ることの出来る職種に留めて、極めてドラスティックな人事制度にするなどの制度改革を行うべき。

また根本的には、自由な働き方は自由な雇用の仕方と対であるべきで、それを考えると、今の労基法では実現されないため法改正が必要となる。
個別企業、特にベンチャーなどで自由な働き方が実現出来る背景には、ベンチャーで働く人たちが過剰労働してでも達成したいことがあるからであり、一般の日々の糧のために働く人たちに同じことをさせるのは無理だと僕は思う。

単純にリスクテイクしてるから自由であるというだけ。
普通の人は普通に働いて普通に給与をもらえれば良いと思ってるはず。

この辺りがきちんと整理されないと何も変わらない。
人間は性善でも性悪でもなく、性「弱」であるという前提で考えていかないといけないのではと最近思います。

はい、単なる雑感でした(笑)
「満員電車で往復1、2時間かけて通勤して、子育てや介護と仕事を両立できる時短勤務は成り立つのか。テレワークが認められたとしても、自宅やカフェで集中して働けるのか」という発言、そのおりだと思う。「同じオフィスにいるからといって、部下の行動のすべてを把握できているわけではないですよね。外回りの営業マンが出先で何をしているのか、誰がどれくらいの頻度でタバコを吸いに席を立っているのか、おそらくわからないはずです」。全く同感。満員電車通勤の時間的ロスと疲労の蓄積、乗り換え駅で突進してくる通勤客、紙類で確認しないといけない職場、ハンコが必需品である手続き、顔をみないと仕事をしていると見なさない風潮、やたらと会議が多すぎる職場など、改革が遅れている職種、職場が多い。社会全体で発想の転換をしないと、社会の活力と経済レベルはどんどん低下してゆく。
リモートワークは手段の1つにしか過ぎなくて、他にも、職住近接とか通勤が今よりも格段に快適になることとかも手段になりうる。地方で、車で30分かけて渋滞も無い道で通勤している人がいたとして、その人はリモートワークの必要も無かろう(福利厚生としてのリモートワークはあり)。リモートワークのみが手段のように考えないほうが良い。

ただ、リモートワークを試行さえ出来ないところはそれはそれで問題であろう。
金曜日をテレワークの日にしています。集中して仕事ができるので、生産性がちがう。職種にもよりますが、生活に変化をつけることで効果はあります。
「テレワークにしたらどう社員を管理したら良いかわからない」という発想が既にずれているというか… 成果以外に何を管理するのか?そして成果を安定して出せるようにプロセスを正しく踏んでいるかを管理すれば良い。プロセスを管理するには標準のプロセスを決め、それを踏んでいるかはシステムへの登録でも、週一のMeetingでも良い。目の前にいるからといって一挙手一投足を管理なんでできないし何よりナンセンス。つまり、管理者がテレワークの有効性を理解してなかったら上手く回る訳ない。
やはり働き方を変えて生産性を上げるのであれば、成果主義は大前提であり、且つほったらかしにするのではなく、どうしたら成果が上がるのかを上司も一緒になって考えるコーチング型の管理をすれば、あとはいかに工夫するという世界になるので、自由な働き方が自然と生まれるのではないか。変に縛るからそのルールは守るから成果は無くても褒めてね…的な感じになったり、放置されるから脱落したりするのではないですかね。
コーチング品質を上げるためのマネージャーの教育が最重要だと思います。本質を見ないで仕組みから入ってはいかんです。昔から、要領の良い優秀な営業マンなんて、自由にやってましたからね。
あ、もちろんコンプラについては自由にはさせられないから、システムで必ず上司の承認取らせる等の取り組みは必要ですけどね。