新着Pick
86Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
事件です!!
受賞するしないでなく、ノミネートが事件!

本がヒットとは言え「誰やねんな“東洋人”」が、そのままの言語に通訳のスタイルで片付けの番組。

Netflixのデータ戦略、世界観の作り方から、こんまりの見せ方…すごい。
時の人、スターを生み出している。

そして、普通に現在の民放地上波なら、んー、と言われそうな企画を(そこに思う所は色々あり…)
一気に何話も作っての勝負。
この事件を、現代テレビの決定権を持っている人たちはどう受け止めるのか、各社インタビューしてみたいものです。
アメリカだから、海外だからの一言では片付けられないものがあるはず。
ここから、学べるヒントはあるはず!!!

何か新しい現象やスターを生み出すのがテレビ(地上波、ケーブル、配信含め広義で)のはず!!!
"Outstanding Host for a Reality or Competition Program"と"Outstanding Structured Reality Program"の二部門でのノミネート。

前者のカテゴリはリアリティショーの最優秀ホストに送られるもので、ライバル候補はなんといっても今一番人気の司会者Ellen DeGeneres、コメディアンのAmy PoehlerにJames Cordenなど個性的なユーモアが目立つ有名人ばかり。「こんまり」の名前もかなり広まることは確実でしょう。授賞式が楽しみです。
片付けという「作業」を、「宗教」レベルまで昇華させた功績は、とてもすばらしいです。

Netflixで観るとわかりますが、クライアントのローカルの人達は、感涙があふれています。

米国ウケするコンテンツなので、受賞できるでしょうね。すごいです。
受賞に期待です。
しかし片付けをここまで広めるとは素晴らしい。
この部門だとコンマリも大健闘すると思いつつ、やはりQueer Eyeかな。知らんけど。
エミー賞に、こんまりさんの番組が2部門でがノミネートだそう。
なにかを極めるって、凄いことですね。