新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
4年ほどプログラムの最初からずっとiPS細胞研究所(CiRA)側のチームとして関わってきたT-CiRAプログラム(TakedaとiPS細胞研究所の共同研究プログラム)のプレスリリースがでました。

当初からのT-CiRAの契約条件に従い、CiRAは武田薬品工業から開発の進捗や承認に対応したマイルストーン収入を得ます。2021年の first-in-human (FIH)試験実現に向け、iCARTプログラムを開始します。

iCARTプログラムが目指すのは、患者さんの血液から取り出したT細胞に遺伝子改変により製造するオーダーメイドの現行のCAR-T療法とは異なり、iPS細胞研究所の再生医療用iPS細胞ストックをもとにしたクローンを用いた「iPS細胞由来他家のCAR-T療法」です。一種類のiPS細胞由来の均一な細胞製剤を大量生産することを目指しており、現行のCAR-T療法よりも低価格で患者さんに届けることも目指しています。

臨床試験までの製造と安全性(有効性)の確認が次のステップとなります。

中のものとしては一つのシーズが「学in産型」の新しい産学連携のモデルから、製薬企業へ再生医療製品がシーズとして、まず導出されたということで大変感慨深いです。
武田薬品工業株式会社(たけだやくひんこうぎょう、英文:Takeda Pharmaceutical Company Limited.)は、大阪府大阪市中央区と東京都中央区に本社を置く日本の製薬会社である。タケダ、Takeda、武田薬品とも略称される。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
6.91 兆円

業績