新着Pick
567Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「スイッチの機能を捨てた」のではなく、「DSの後継機がスイッチと同じゲームを遊べるように進化した」と考えるのが最適。
なので、あえて表現するなら「2画面構成を捨てた」と言える。

もともと携帯型ゲームハードが持っていた課題として、据え置き機と同じソフトが遊べない、あるいはバージョン違いで複数買わないといけない、というものがあった。(PS4版とvita版みたいに)
今回のLiteはこれを解決する正統進化であって、ハイスペック化するPSやXbox、PCの環境とは一線を画す任天堂の【差別化】だ。

ポケモン剣盾にぶつもり新作と『本来ならDSでシリーズ化するタイトル』がラインナップされていることからも、今後の任天堂はスペックアップよりもハード毎にソフトを分けない独自戦略で攻めるのだろう。
Liteの比率が増えていくほど、Joy-Conの存在意義が問われていく。少しでも多く売る為に、Joy-Conの特性を活かしたゲームよりも、Liteを前提としたゲームが増えるのかな。

Liteがユーザーの裾野拡大であれば良いですが、Liteが過半数を超えて、メインの機種になってしまうと、据え置きゲームとしては失敗と評価されるかもしれません。大画面を前提としないなら、それはもう携帯ゲーム機。Liteには、据え置きゲーム機としてのSwitchを失速させるリスクがあると思います。
マニアやファンは、ハイブリッドを家で楽しみ、携帯版を持ち歩くのでしょう。

おそらく、任天堂に、「スイッチを持ち運べる大きさにして欲しい」という要望があったのではないかと推測しています。

コンテンツが豊富ですから、ハードを2つくらい持っていても問題ありません。

パソコンとスマホを複数台持っている人、いるでしょう?
勝ちパターンなのですね。それにしても独特で
もはや文化の様に感じます。
スイッチを持ち歩いて個人で遊んでる人をよく見かけるので、新しい選択肢としてはいいですね!
2画面を捨てた…と言うと結構重たい決断のように見えますね。DSの2画面はゲーム&ウォッチ時代を彷彿とさせ、また故・山内会長が2画面を示唆したみたいなエピソードもあるくらいでしたからね。

実際にはSwitch自体はDS的な携帯ゲーム機とWii的なインタラクティブな据え置きゲーム機の両方を内包する存在として生まれたように思ったのですが、その特徴を捨て去ったという意味では確かに注目に値します。

なんだかんだでこのliteは売れるのは間違いないと思うのですよね…
あ!気付かなかったけどテレビモードと持ち出しモードを切り替えできるから「スイッチ」なの?
得心。最近の若者(5歳児)は、もうテレビでSwitchなんかしませんからね。
うちの家もそうですが、本来のスイッチは据え置き型とのハイブリッドとはいえ、携帯ができるゆえに誰かの占有物になりがちな特徴を持っていると思います。結果、携帯型の価格抑えめデバイスは他の家族のための2台目需要を掘り起こせるわけで。
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.43 兆円

業績