【現場発】4億人が熱狂する、バーチャル世界のド迫力

2019/7/16
eスポーツは、もはや単なる遊びとしてのゲーミングとは言えない。
世界トップクラスの大会では、賞金総額が10億円を超える金額が提供されている。そして、ついに100億円の大台を突破する大会が出現した。
今年7月末に決勝戦がニューヨークで予定されている「フォートナイト・ワールドカップ」だ。今後、100億円台の大会は珍しくなくなるだろう。
ゲーム市場全体は今年、約15兆円に到達する見込みである。前年比で10%は成長したが、今後は市場の飽和も近いと懸念されている。その中で、新たな起爆剤として注目されているのがeスポーツだ。