新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この報道を受けてか、今朝未明からビットコイン、イーサリアムなどが軒並み10%を超える下落となっています…
詳細を待ちたいところです。
こういう場合の責任の所在って、今の法律ではどうなるのでしょうか?私的取引所ありきな限り、仮想通貨の相場観よりもこっちのリスクの方が大きすぎるなと改めて痛感。g20などでビットコインの規制ばかりでなく公設取引所の議論などは出てくる可能性はあるのかしら、。国際協調のメリットやインセンティブが各国にとって明確じゃないし難しいかな、、
海外に提供するほど定評があるシステムだったのであれば、尚更、原因解明をきちんとして欲しいですね。
ようやく収まってきた感があった暗号資産の流出リスクが、また拡大することはあって欲しくありません。

ただ、正確な流出金額を把握するのに、随分時間がかかるのですね…今回は異常な取引を伝えるアラートが鳴ったそうですが、では、金額が少なくて異常と察知されないように少しずつ流出したら、金額把握に時間がかかるとなると、逆な気がつきにくいということにはならないのでしょうか?
素人判断で気になります。

別に当初、約35億円分と見込んでいた流出額は約30億2千万円分と判明した
先日約35億円相当の仮想通貨が不正に流出したと報じられたビットポイント。新たに海外で2.5億円が流出したとの報道。
【ビットポイント、仮想通貨の流出を報告──約35億円相当】
https://newspicks.com/news/4048315
クリプトコインは、クラッカーにとっては格好の標的なので、完璧という世界はないセキュリティの分野では、これからも、こういったことが継続するでしょう。

通常のクラッキングは、データをクラッキングできても、それだけではお金になりませんが、クリプトコインの場合には、クラッキング成功=現金化可能ですから、狙う側も多くなります。

Blockchainのアプリケーションのひとつとは言え、個人的にはクリプトコインには魅力を感じません。あくまで個人的な価値観ですが。