新着Pick
181Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
短期的な利益追求が長期的な破局的損失につながる例です。
金融渉外部職員にとっては、ノルマのストレスから別の次元のストレスへの多難な道です。
ただ、後者のほうがずっと健全なストレスだと思います。
約2648万人すべてに契約内容を確認するとは、途方もない大変な作業。ただ、信頼回復には避けては通れない必要な作業
来月末までかんぽ生命の営業は自粛することになっていますし、まずは既存のお客さまに対する説明と必要な対応に集中することになりそうですね。
一連の報道を見ている限り社内の混乱も相当ありそうですし、信頼回復までには時間がかかりそう。
【日本郵便 かんぽ生命の営業を来月末まで自粛 不適切な販売で】
https://newspicks.com/news/4049441
【かんぽ問題、「SNS厳禁」に局員憤り 内部告発を牽制】
https://newspicks.com/news/4047339
全契約者に「契約内容が希望に合っていたかどうか」などを確認する。不祥事の処理にかかるコストはいかほどのものか。まじめにビジネスしていれば、プラスの循環になっていたのだろうけれど。今はマイナスのスパイラルに。日本郵政グループ全体のイメージダウンにも。
そこまでやるか!という対応をしなければ信用という根本が崩れる危機感。がんばれ かんぽ。
訪問販売などプッシュ営業から、広告宣伝主体のプル営業に転換するのもひとつの考え方なのではないか。営業員は広告で興味を持って問い合わせしてきたお客様に時間かけて商品説明をする。評判が良ければ別の新規客を紹介してもらえる。そうしてお客様を増やしてゆく。営業員にノルマは課さない。売らんかなの精神が先に立つとこういうことになる。
強引な金融商品販売による不正は証券会社の株取引→証券会社の投信→銀行の投信→郵便ときてしまいましたね。
偽造がないか注目しています。
株式会社かんぽ生命保険(かんぽせいめいほけん、英称:Japan Post Insurance Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の生命保険会社である。愛称は「かんぽ生命」(英通称はJP INSURANCE)。 ウィキペディア
時価総額
8,737 億円

業績

日本郵便株式会社(にっぽんゆうびん、Japan Post Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、郵便事業の運営と郵便局の運営を行う日本の会社である。総務省所管の特殊会社で、日本郵政株式会社の100%子会社。愛称は「日本郵便」(英語表記の愛称は、旧郵便事業と同一のJP POST)を使用する。 ウィキペディア