新着Pick

アップル製スマートスピーカーは「買い」か?

東洋経済オンライン
アップルはアメリカ時間7月9日、MacBook AirとMacBook Proの廉価モデルを発表した。いずれもこれまでより値下げされながら、性能が向上している。MacBook Airはエントリーモデルのノート型Macで、2018年10月に久し…
61Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
私自身は、HomePodより先にSONOSを試していて、こちらが非常に気に入っていること、またオーディオ機器としてはHomePodなどより優れていることから、HomePodにはまだ手を出していません。というかスピーカーなんて早々は壊れないので、2016年ごろに揃えたスピーカーを、2018年にAppleから出たからと言って、買い換えるはずもなく。タイミングがかなり遅かったんですよね、Appleは。

なぜSONOSがよいのか。多様なサイズが揃っていて、書斎、ベッドルーム、テレビの下に置くサウンドバーを選択できる点があります。また、AirPlayに関係なく、スピーカーで同じ音楽を同時に鳴らす機能を備えていました。

さらに、SONOSアプリはApple Musicとかなり早い段階から連携しており、スピーカー単体で音楽を鳴らせます。iPhoneに電話がかかってきても、音楽は鳴り続けます。BluetoothスピーカーやHomePodでは、電話が割り込まれてしまって、「部屋のスピーカー」としての役割を放棄してしまうんです。
iOSユーザーの為、Appleユーザーの為と言ってしまえば、「買い」以外の結論は無いと思う。

記事では明確に答えは出していませんが、結論は「買い」なのでしょう。とういうか、松村さんがApple製品に「買い」以外の答えを出すとは思えない。
明らかにカテゴリーが違う。アレクサと呼びかけなくなって久しいのでこれは期待したいのだが「スマートスピーカーというよりオーディオ機器」
HomePodは使っていますが、音は確実にいいと思います。ただSONOSやBOSEのほうがスマートスピーカーとして優れているので、最近あまり使っていないので…売ろうかどうか迷っています。
本業界ド素人ですが…。

現在 ”オッケーグーグル!」のスピー−カーを持ってSpotifyと連動させて使っているが、Macユーザーとしては素直にこれがほしい!
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
99.3 兆円

業績