新着Pick

MTG第三者委が不適切会計認定 売上高に影響、64億円減少

共同通信
MTG第三者委が不適切会計認定 トレーニング機器「シックスパッド」を手掛ける美容・健康器具のMTGは12日までに、中国子会社などの会...
72Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
通常、第三者委員会報告書の ①受領のお知らせ と ②公表のお知らせ(全文開示)は同日に行われることが多いですが、今回のMTGは、昨日7/11 20時に①が開示されて以来、今のところ②については音沙汰がないですね。

本日、2018/9期 有価証券報告書(訂正)と 2019/9期 2Q 四半期報告書が金融庁に提出されましたが、2Qについては赤字転落となっているため、これを避けるために不正への動機付けがあったのかもしれません。

2018/9期
売上高 604億円→583億円(△21億円、△3.4%)
当期純利益 55億円→40億円

2019/9期 2Q
売上高 246億円→182億円(△64億円、△26.0%)
四半期純利益 0.5億円→△57億円

個人的には、上場時の有価証券届出書の監査対象年度となる2016/9期及び2017/9期についても不正があったのかどうかが気になるところです。
上場直後からスキャンダラスな話題が多いMTGですが、同社に関して私はずーっと30億円相当のストックオプションをもらっているマドンナとクリスチャーノ・ロナウドがどう思っているかに興味があります。
MTGには、本当にイヤな思いをさせられました。

入院中で足の筋肉が弱った家内のために「foot」を楽天で購入したら、動かない。
早速コールセンターに電話をして、指示通りにやっても動かず「週明けまで待って下さい」との返事。
月曜日にすぐに代替品が届くと思っていたら、私の取扱に問題があるとのメールが来て…なんのかんのしているうちに間に合いませんでした。

家内の事情も話したのに、この殿様商売的な対応。
リファも、「高価なもの=効果がある」と信じて、2つも家内のために買いました。

「高価なもの=良質商品」という人間の心理を悪用した商法です。

ちなみに、社長あてに事情を書いた手紙を出しましたが、社長は相手にしてくれませんでした。

ワタミの渡邉美樹社長に、同士を引用した拙著を送った時に、自筆の礼状が届いたのとは大違いです。

倒産して然るべき会社…あくまで個人的意見ですけどね。