新着Pick
157Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
Metoo運動が求めた先はこういうことだったのではないの?
男性議員の判断は何も間違っていないよ。
女性記者側も、すぐ男性スタッフを同行させればいいだけなのに、なんでそこは頑ななわけ?
うーん、難しい問題。
本人の意思は自由だなと思う一方、そんなこと言ってると仕事も進まないよなとも感じます。女性記者の方にとっては仕事の機会を失うことになりますし、記者以外の仕事でも食事をすることはごく普通の光景だと思います。
現代社会の難しさですね。女性の同僚と打ち合わせ時にはドアを開放し、コーヒーや食事には意識的に誘わないようにしています。飲みニケーションというのも昭和と平成の遺産となるのでしょうね。
議員側の女性スタッフ(がいれば)が同席すればいいのに、と思ったのだが、そもそもこういう考え方だと女性スタッフもいないんじゃないかと。
互いの立場と価値観があり、各々、違うので、どちらが正解かという議論は意味をなさないと思います。

そんな時間があったら、どうすれば、双方が合意できる妥協点を見つけられるかではないでしょうか?

これを一般論で議論したら、水掛け論になることは目に見えています。

当事者間で解決すべき問題を、こうやって大袈裟にしてしまうことは、当事者間の信頼関係のなさを象徴しています。

ハラスメントの多くは、こういった当事者間の信頼関係のなさに起因します。

こういったことを大きく報道して、世間の時間を無駄に使うことはいかがなものかと思います。

日本人は「どちらが正しい」という白黒つけたい派が多いと思いますが、正解はないと思います。

双方の主張は、各々の立場としては正当ですから。

本来なら、お互いに「なんとかしよう」と相談し、どちらかが男性同伴(女性でも可だと思いますが)すれば、よい話ですよね?
女性サイドのコメントが少ないですね。
私からすると、議員の対応は、今の社会情勢に沿った素晴らしいリスク管理なのですが。女性サイドの意見が聞きたいです。

東京出張で電車を使う時は、自分の行動や位置どりに気をつけています。