新着Pick
162Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
私見では(銀行法改正してでも)銀行に異業種参入途を開放させるべきだと思います。
不動産から観光産業から広告代理の類まで(既業種からは警戒あるのでしょうが)、銀行の業務範囲広げ地銀等が元気になってくれば地方創生にも繋がると考えます。
~よく言われることですが「楽天は銀行出来るが銀行は楽天出来ない」ではマズイと思慮
追い込まれた地銀が東京の新興企業に融資し、結果的に焦げ付きを発生させるケースが相次いでいる気がする
ゆうちょ銀行も同様の課題に直面していますので、難しい経営の舵取りが求められています。
公的金融機関と民間金融機関の役割の在り方を今一度問い直すことも重要だと思います。

ゆうちょ銀を変身させた超低金利時代、今や外債運用の新たなクジラ
https://newspicks.com/news/4047064
ゼロ成長とゼロ金利に地銀が苦悩しています。
どちらも当分続きそうですから、地銀にとっては苦しい時代がしばらく続く事を覚悟する必要がありそうです。
まだそれでも、地銀には預金が集まるという恵まれた状況は変わっていない。しかし、これからは、キャッシャレスやら仮想通貨やらの普及により、地銀に預金が集まらない時代が到来するかもしれない。それは脅威だ。
預金が多すぎるというのもあるでしょう。