新着Pick
130Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
粘り勝ちですね。
アイデアはあってもきちんと意思表示(意思決定?)できないばかりに埋もれていく人もいる中、きちんと予算を取って研究を継続できたのは素晴らしい胆力と思います。見習いたい。
有機ELや液晶、電池や半導体は、様々な化学的プロセスを経て作られ、先端・高純度な化学材料を本当に様々に使う。
日本の化学産業は、電子機器産業が高度成長期に強くなっていったなかで、それに用いられる材料や部品、装置を国産化していったなかで、こういう高機能材料が進化していった。液晶や半導体については世界的な競争力は弱くなったが、素材・部品・装置はニッチトップが様々あって依然強い。こちらもその一例だと思うし、輸出規制もその強さの一例。
ただ、特に素材は部品や最終製品が立ち上がらないと需要が広がらず、自分で市場を切り広げにくい点もある。そして素材の研究は時間もかかる。最終製品や使う側でのニーズと、長く時間をかけて研究してきたものがこうやって合致して、しっかりビジネスにつながって本当によかったなぁと感じる。
有機ELと言えば出光のイメージでしたが、開発段階でここまで苦境に立たされていたとは知りませんでした。
「儲かる物質を作る」のは化学屋の醍醐味ですよね。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
100 兆円

業績

出光興産株式会社(いでみつこうさん、英称:Idemitsu Kosan Co.,Ltd.)は、石油類の精製・販売などを行っている日本の企業である。創業者は出光佐三。通称は「IDEMITSU」または「出光」。 ウィキペディア
時価総額
9,254 億円

業績