新着Pick
462Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ボイトレのように英語を覚える「英音楽」
楽しそう〜〜!

英語話せるようになりたいと思いつつ、結局学ぶの続かなくて今日に至ってしまったので、これを機に英語の勉強再開しようかな。

サービス開始が楽しみ😊
私の経験では、カラオケで音感が良い人は、英語のヒアリングがすぐに上達します。
かつて、某クライアントで、初めての海外駐在社員を決める時、最後はカラオケに連れて行きました。

真面目な話し、英語はリズミカルで音域が広いので、このメゾットは説得力があります。
「話せるけど、話す勇気がない」という方には有効でしょうね。

カラオケが上手な人は、英語の発音はきれいになれます。
ただし、それは発音に限る話。

カラオケが上手な人は音感と発音の模擬が上手なので、母音などの独特の発音が再現できるのと、腹式呼吸による発音は、基本、歌と同じなので、上手にできます。

ただ、問題は「内容」です。

こちらは「日本語」でしっかりとした内容が話せない人は「英語」でも同じで、話せません。

シリコンバレーでは、インドや中国、その他の国からの人も多いので、発音はさまざまです。

肝は「内容」で、ひどいインド訛りでも「内容」があれば大喝采ですし、米人が早口で語っても「内容」がなければ反応なしです。
英会話とかフィットネスって流行り廃りが早い業界ですので、ビジネス的な観点では、最初の数年で爆発的に流行らせて圧倒的に儲けて、数年後にはまた次のことやっているくらいのサイクルでいかないとなかなかしんどそうですね。
おもしろいメンバーの取り組みですね。英語と音楽で「英音楽」、「ええ音楽」ともかかってるのかな??株式型クラウドファンディングの良い成功事例になればと思います。
耳が聞き分けられるならphonicsがいいですよ メリケンでは幼稚園でやりますねぇ
たしかに前職の時に海外の同僚とカラオケに行くことがあり、英語の曲を歌っていると英語独特のイントネーションも改善した気がします(肌感)。

私も海外に住んだことがないので現在もオンライン英会話教室(仕事柄発音、イントネーション、アクセントもよくしたいのでネイティブの先生が多いEigox)、シャドーイングのEnglish Central、そしてオフラインでface to faceで海外の方と話せる機会(英会話カフェ、ディスカッション的な)の活用、の3つを定期的に行うようにしていますが、もっとさまざまな角度から自然と英語でコミュニケーションをとれるようになるためのツールが増えるとよいですね!
新しいアプローチの英語学習ですね。詳細のサービス内容出てくるの楽しみ。
FUNDINNOの投資家ユーザーとも相性が良さそう。
マルチに活躍しつつ、どれも「本業」という田村淳さん。マルチな本業を持つことを書いたぼくの本の帯も書いてくれました。学ぶことにも貪欲です。「交換した名刺は、一枚残らず吉本興業に反社チェックしてもらってます」っていうくだりが効いてるw