新着Pick
156Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
営業担当者が現金を預かることを会社が認めていることに驚きました。9年間も発覚しなかったという事は、レポート等も偽造していたのでしょうか。保険であれば年末に届く控除証明書を確認すれば気付けそうな気もしますが、見ていないものなんですね。騙す人が悪いのですが、お金に対するリテラシーを身に着けたいですね。
かんぽに続きこれは酷い。
対面営業と生命保険の双方の先行きに影を落としかねない行為。
9年間も発覚しなかったことが驚きです…。
「紙の月」のような営業担当者って、実際にいるのですねー。
(宮沢りえ主演の映画は面白かったです)

それにしても、これだけの件数をやってようやくバレるというのは、管理システムに問題があるのでしょう。

「紙の月」では、定期預金証書を偽造していたと記憶してますが、こうなると管理しようがありませんけど…。
ジブラルタ生命さんから本件についてのお手紙頂きました。お詫び及び過去担当者の不審な対応がなかったなどヒアリングするものでした。

AIの活用、デジタル化が進む金融業界でリアルに人を介して接客することの大切さ。そこを顧客に感じてもらうことが必要な時代なのにこのような事案は非常に悲しいです。
かんぽの件があったところなので打ち明けるなら今だって思ったのかな?