新着Pick
864Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
沖縄ポテンシャルありまくりです!
森岡さん:「“棚からぼた餅”のぼた餅を食べられるのは、どこにぼた餅が落ちるか予測した人だけ。落ちてくるところに口を開けて待つにはかなりの才覚が必要」というお話が、しっくり心に刺さりました。

ちょうど昨日、とある友人が「田端さんは、LINEを日本で広めたすごい人だ」と言っていましたが、正確には、「田端さんは、LINEが日本で広まると予測できたすごい人だ」という表現の方が正しいかなと。つまり、餅が落ちる場所を上手に予測できたマーケティングスキルが高かった方だと感じました。

話が戻りますが、そう言った意味で、沖縄に餅が落ちるかどうかはまだ未知数ですが、今後どうなるか、非常に楽しみではあります。
ハワイも海はキレイですが、沖縄の場合は離島に行けば究極の海があり、なおかつ近い。それなのに、なぜ沖縄よりもハワイが栄えているのか。
この差は何なのかと言えば、ハワイは情熱とお金を投資した人がいるからです。軍港しかなかった1960年代のハワイに、志のあるアメリカ人が観光開発のために莫大な投資を戦略的に行ったからこそ、50年たって今のハワイになっているのです。
沖縄の企業へもずっとお伺いさせて頂いていますが、沖縄は本当にまだまだ伸びる要素が大きいと感じます。もちろん今も伸びていますが、自然・食・文化など独自性強く色んな切り口で攻め手を作れます。
日本の産業構造の将来、あるべき姿を感じさせる対談でした。働き方、個人と会社の関係を考えていくと、どうしても既存の産業構造の問題にぶち当たるのですが、お二人の話にはそれをまさに「突破」する方向を示唆するものだと思います。
ビジネスを突き詰めると、最後は都市開発に行きつく。それぐらい場所を開拓するのは面白いですね。
ハワイ vs 沖縄論は話が尽きない。沖縄にはとにかく投資が足りていないのは、私も全くアグリー。ホテル開発は進んできたが、ハワイのようなコンドミニアムやショッピングモールや周辺アクティビティがまだまだ不足してしまっています。
沖縄、和牛、日本酒。確かに、いずれも「戦略」と「情熱」に裏打ちされた「投資」があれば、強い競争力を持つポテンシャルを秘めています。

自分自身が「世界一の戦略と情熱を持って事業に取り組んでいる」と確信に満ちて言えるかどうか、翻って我が身を見つめ直す良いきっかけとなる良記事です。
僕も沖縄に投資させてください!
アフリカ開拓してますazs.