新着Pick
1311Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ぜひお読みください。
本日リリースのこちらもぜひ
https://newspicks.com/news/4056217/
まさにこれです。ようやう日本語でこの話をきちんとしていただき、感謝。私が「フアーウェイのインフラ締め出しは仕方ないのでは」と考える理由がこれです。

物理的な攻撃だけでなく、例えば昨年マリオットホテルの顧客情報が大量に流出した件は中国のインテリジェンスがやったと報道されています。これは氷山の一角。
https://www.nytimes.com/2018/12/11/us/politics/trump-china-trade.html

USBドライブを政府機関の駐車場にバラまくという古典的な手法で米軍施設がやられるというアホな話も過去にはありました。

日本企業のクライアントで、「クラウド危ない」ということで大きなファイルをオンラインでやりとりすることができず、仕方なくUSBドライブで・・などということが、最近は減ってきましたが、まだたまにあります。

政治面では、ソーシャルとフェイクニュースメディアを使った世論操作が行われているのも現実。

ここで語られているように、法務の対応も含めた経営問題として、さらには国家安全保障の問題でもある、との認識が日本でも広まるとよいと思っています。

テクノロジー業界の理想とする姿とは違うのですが、現実なので仕方ありません。その意味で、シリコンバレーの論調も「あるべき姿」ばかりで理想論を語っているものもあるので、違和感を覚えることもあります。
ここに書かれていない事として、
ハーベスティングと言うのがある。

これは、比較的脆弱なネットワークから
データと暗号鍵を盗み、解読できる技術が
出来るまで、保管しておくと言う方法である。

これを防ぐ為に量子暗号鍵と言う技術が
20年以上前から理論的には存在する。
そしてこれは、解読する事が不可能と言われている。

東芝でも長年開発してきているが、
遂にそれが必要になる世界が来た様に感じている。
ホモ・デウスに繋がる考え方ですね。戦争はサイバーのほか、実戦でももはや人の介在する余地が少なくなっています。ドローンに然りです。
サイバー空間を人間が管理している間はまだ良いですが、株取引のようにアルゴリズムが主導権を持った時が本当の脅威です。
衛星写真で東側のミサイルを積んだタンカーがキューバに近寄ったことで危機が起きたんだからサイバーだったらその辺りの統制が無茶苦茶になるでしょ。しんぱいだなぁ。
この連載について
テクノロジーの世界最新トレンドは、どのようにビジネスや働き方、社会を変えていくのか?日本HPは、テクノロジーを軸にこれからのビジネスのトレンドとなる情報をお伝えしていきます。