新着Pick
290Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界貿易機関(WTO)は、世界中の国々が、貿易を円滑に進めていくためにつくった国際機関です。目標として「WTO協定」を定めており、関税や貿易、各国政府の国内産業に対する補助金などについて目標が定められています。
 WTOには紛争解決機関があり、加盟国は、WTO協定に反する事例について提訴することができます。今回、韓国がしたのは、WTOの一般理事会の場で日本政府を批判したということで、まだ提訴したわけではありません。
 提訴すると、WTOの紛争解決委員会が両国が協議をする場を設け、協議で解決がつかなければ、WTO協定の観点から勧告を出して是正を求めます。
 日本政府は、こういう国際機関の勧告を尊重する方なので、勧告が出れば素直に従う可能性が高いです。ただし、近年は米国をはじめ、そもそも拘束力を持たないWTOの勧告を受け入れない国が増えてきています。米国は、現在の中国との貿易交渉用に、WTOを通さずに解決しようとします。
 WTOは国連に比べれば、まだ紛争解決能力を保っているといえるので、まだしばらくは国際貿易の相当部分の秩序を維持する役割を果たすでしょう。
日本にきちんとした出口戦略があるのか心配です。「ちゃんと考えてるよ」とそんな懸念を吹き飛ばしてほしい気持ちです。クジラにしても、被災地の農産物にしても、このところ、国際社会の舞台で日本は負けっぱなしです。そもそも世界に日本の顔が見えていません。エンターテイメントでも、最近の世界の話題は、韓国の男性ボーカルグループ「BTS」です。アジア初のビルボード1位、さらに1年以内に3回も1位に輝くのはビートルズ以来の快挙と騒がれています。WTOに提訴されて負けることになれば、かなり痛い展開です。日本外交の奮起を期待します。
文句を言う場所が違いますね、韓国。
でも、とにかく国際的なアピールが下手な日本です。
その場にいた他国の反応が重要なのに、何も取材していないのでしょうか?日本のマスコミ。

とにかく、外務省と経済産業省は正念場です。頑張ってください。

小川さん、

このところ、国際社会の舞台で日本は負けっぱなしです。そもそも世界に日本の顔が見えていません。

これは、日本政府の弱さではありますが、日本の主要メディアの弱さも影響かあると思いますが、いかがでしょうか?
見出しにある「韓国が日本の輸出規制を批判」というのは違和感がある。ホワイト国の範疇から外しただけのこと。中国もロシアもホワイト国ではないが、日本と中国、ロシアとの貿易関係は年々発展している。日本企業が輸出した特定の商品で、転売の有無、転売先を確認する資料が揃わない国のカテゴリーに入れたというだけの話。数十年も前、旧通産省の安全保障貿易管理部門の勉強会に、学識経験者の一人として参加したことがあるものとして、昨今の「韓国を懲らしめにかかった安倍政権」という感情的な説明にはうんざり。このようなことで日韓関係を悪化させることがないように、韓国には望みたい。
規制ではなく優遇をなくすだけのことですからね。
日本を批判するなら、元々優遇をしていない欧州等に対しても批判していただきたいものです。
かつて、「日本は特殊な国」という国際的イメージが作られました。成長途上では、その特殊性がプラスのイメージにもなりうるが、先進国クラブではマイナスの方が大きい。

中国も、大きくなると「異形の大国」と言われて、海外からはどことなく胡散臭く見られるようになった。

イメージは、時として実体以上に大切です。

韓国の無茶苦茶ぶりは、日本では常識になっていますがーだからこそ、贔屓してお付き合いするような仲じゃないよね、普通にお付き合いしていこうね、というのが今回の日本の態度ー世界では、KOREAのイメージはかなり良い。

日本ではなく、韓国こそ「特殊な変な国」「異形の先進途上国」であることを、世界に理解してもらう必要があります。
でないと、「意地悪な兄貴が純粋な弟をいびってる」みたいに思われてしまう。

相続争いでは、親の面倒をきっちり見てきておカネや時間を費やしてきた長兄よりも、都会で好き勝手やりながら親なんか顧みなかった弟の方が得をするものなんですよ。
そもそもホワイトリストから外しただけなので、輸出規制ではない、という事実をメディアはきちんと伝えるべきだし、国際社会にもそう発信すべき。
あまりにメディアが「輸出規制」って言いすぎて、まるでトランプと同じようなことを日本がしていると錯覚させてしまう。。
韓国政府はWTOの理事会で、日本の輸出規制強化について貿易ルールに反していると批判。撤回を求めました。
世界ではトランプは半導体で中国を報じ込めている。
東アジアでは安倍さんが半導体で韓国を引き締めている。
トランプと安倍首相もほんとうに性格は似ている。
国際社会からの信頼なるものが今までの苦しい生活の中で助けになった実感がないから国内からの批判が少ないんじゃ無いですかね。実際いいようにされてきたように思います。国連負担金もしかり。最近では受験を控えた小中学生が担任の先生からのお願いで1日1時間とか合唱コンクールのためにピアノ練習するのが問題になってるみたいで。なんか似ているような。