【募集】コトラーの前であなたの挑戦をプレゼン

2019/7/10
“マーケティングの父”と評されるフィリップ・コトラー氏。そのコトラー氏が、優れたマーケターを表彰するために全世界で開催するのが「Kotler Awards 」です。昨年、日本初開催したのに引き続き、今年も「Kotler Award Japan 2019」をNewsPicksが主催します。このアワードに向けたコトラー氏の熱いメッセージをいただきました。
課題に直面するCEO、CMO 
 今、企業の経営者、マーケティング責任者はさまざまな課題に直面しています。
 デジタルをどのように活用すれば、消費者の行動や企業戦略に影響を与えられるのか?
 今や世界中に広がるモバイルやSNSをどう活用すべきか?
 マーケティングの次の10年はどうなるのか?
 ビッグデータ分析とクリエイティブを融合させるには?
 野心的で冒険好きのマーケターにとって、最良の機会はどこか?
フィリップ・コトラー
シカゴ大学で経済学修士号、マサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得した後、ハーバード大学で数学、シカゴ大学で行動科学を研究。主な著作に『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント』『マーケティング原理:基礎理論から実践戦略まで』『コトラーのマーケティング入門』などがある。2016年には『コトラーのマーケティング4.0スマートフォン時代の究極法則』を発表。
 先進国のマーケターは、新しいツールで顧客にアプローチし、サービスを提供しています。重視すべきポイントは多岐にわたり、それが複雑に絡み合うのです。
 マーケターは、予算的な厳しい制約がある中で、新しい体験を求めている消費者のニーズに応えなければなりません。そこには新しいテクノロジー創造力を駆使することが必要です。
日本のマーケターはもっと大胆に
 特に日本のマーケティング業界について、私が感じていることがあります。
それは、日本のマーケターは能力は高いものの、サムスンや現代(ヒュンダイ)といったブランドと戦うためにもっと大胆になる必要があるということ。韓国企業には、かつての日本が持っていた創造力と推進力があります。
 日本は、自動車業界を中心に世界の産業を牽引する立場ではあります。しかし、AIなどではもっとドライブすべきでしょう。また、ヘルスケア、金融、通信などに活躍の場をもっと広げることも必要です。
 このたび、昨年に引き続き、若き才能が集まるNewsPicksと協力して、日本で2回目の開催となる「Kotler Awards Japan 2019」を開催できることになりました。とても光栄に思います。
秀でたマーケティング、経営をたたえる
 このKotler Awardsは世界中の秀でたマーケティング、経営をたたえるために設立した賞です。このアワードではマーケティング、コミュニケーション、経営における真のプロフェッショナルを評価することを目的としています。
 同時に、現場の最前線で活躍するマーケターの創造性や独自性を発信することも目的の一つです。
 また、産業に新たなスタンダードを生み出すスタートアップやユニークなイノベーションのショーケースのプラットフォームも提供。デジタル化や第4次産業革命が進行する時代で、勝ち抜ける新しい戦略をたたえます。
優れたマーケティングを評価し成長を
 日本でKotler Awardを開催することの意義は、優れたマーケティング活動、マーケターにスポットライトを当てることです。ほかの企業はその活動から学ぶことができます。これは、世界からリスペクトを集めながら、さらなる成長の方向性を探る日本のビジネスの発展に寄与し、大きな影響を与えると確信しています。
 NewsPicksとKotler Impact Incが開催する「Kotler Award Japan 2019」に、優れたマーケターの皆さんがご参加くださることを心よりお待ちいたしております。
 フィリップ・コトラー
(編集:久川桃子 デザイン:九喜洋介)