新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
率直に言って企業体力の差だと思います。水素燃料電池車の普及に時間がかかるのは明らかです。それまでの間、HV、BEVが増えてくる。ホンダはそこに重点投資すると言っているわけです。
使えるカネと人材の差ですね。水素燃料電池車は次世代の核心技術ですから、何でもかんでも提携というわけにはいきません。ホンダの企業戦略が問われる事案です。
FCVの普及にはまだ数年はかかるだろう。価格が500万円を切らなければ、一般ユーザーの手に届かない。ホンダも単独開発は厳しいだろう。どこかと組むのが良いのではないか。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
25.3 兆円

業績

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
5.27 兆円

業績